スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

とっくに納品済

画廊に納品された日付に日時指定POSTするという蛮行!(今日は9/23←)
でもほぼ1ヶ月前に描いたものなのに、まだ昨日描いたみたいな
気持ちがするのです。ではいつもの如く納品BS語りを折り込みで。


 * * *

鬼と天使の混血、というPCさん。
今回は「銀の瞳」の描き方を研究してみました。「銀」って、
下手するとただのグレーとか黒っぽい瞳になっちゃうんですよね。
瞳の色は割と会心の出来(自画自賛)なのですが、如何でしょうか。

晏嬰さんの主線は基本的にごんぶってぃで、
舞うような軽さを出そうとしてもゴツくなる傾向があるのですが、
翼も軽さと薄さが出るように、透明感を意識して描いてみました。
ただ、質量も存在感もちゃんとある感じ。あと翼愛これ大事。

身にまとった布が色々とクライマックス過ぎました。
紋様はいつも通り手描きです…( `ω、)ヤリキッタヨ...
アジアン系の染め物・刺繍・織物のパターンを色々見て、
単純なのから複雑なのまで一通り詰め込んでみたつもりです。

【参考図書】

テキスタイルパターンの謎を知る (GAIA BOOKS)テキスタイルパターンの謎を知る (GAIA BOOKS)
(2010/06/15)
クライブ・エドワーズ

商品詳細を見る

↑コレ、結構オススメ。モチーフ別(植物、動物、幾何学模様etc.)に
色んな国の色んなテキスタイルパターンが載ってて、
紋様を手描きしたい時の参考になります。
もちろん、ただ眺めてるだけでも充分楽しいですよー(´∀`*)

というわけで、今回は参考図書を密林から持ってきて貼っつけてみたりと
ちょっと賑やかな納品語りになりました。
改めましてオファーありがとうございました!
色々細かい所まで眺めて下さると幸いです(礼)。

2012.08.28 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。