スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

色々と衝撃が。

シャダイ文字解読班がやってくれました。
そしてシャダイ一部クラスタに衝撃が走った。なんてこった…。
プレイした方には分かるあの彼にまつわるシャダイ文字解読のことです。


【メモ:ラスボスステージ文字解読】
・僕を止めてくれ!
・君を八つ裂きにしたい!
・分からない!分からない!
・分からない
・僕は君と仲良くなりたい
・僕は君を殺したい
・助けて!イーノック!僕を倒せ わからない 僕を虚無に還して
・イーノック
・僕を僕を止めてくれ


やだ何これ…悲しすぎるだろ…
ここから「ありがとう」に繋がるなんて…もう…ちくしょう…
基本的に堕天使戦時の背景シャダイ文字は戦闘中の台詞そのまんまだけど、
マロたんはなまじ喋らないもんだから分からないんだよな…。
ずっと無言の声でこんなこと叫んでたんだ。泣ける。
メッセージ見る限り、マロたん泣き叫んでる状態じゃないか…
分かるとあのボス戦がますますツラくなってしまう。
こんなんなってまで「仲良くしたい」なんて言ってるとか…
まごうことなき本心だったんだな…。初巡は戦うだけで余裕なかったけど、
今回はルシパッチンの力借りておいらもマロたんの叫び読んでみよう…。

闇のケガレにあてられた影響でねじ曲がって
ものすごいヤンデレ成分が入ってるよな、ここでの叫び。
『どうしても仲良くなれないなら力づくで全部奪い取ってやれ』って
ベリアルが間断なく囁いてるわけだよなこれ…マロ…
マロクラスタの心が引き裂かれるわ-!!!(海涙)

そういや他の堕天使ネザー空間メッセージと違って、
マロたんのメッセージには「!」がついてるな。本当に感情豊かだ。
そういえば、ここまで葛藤してるのもマロだけだな。
他の堕天使は自分の中の歪みに気付いてる様子もない。
それを自然なこととして受け入れちゃってる。
マロだけは決死の抵抗してることが伺える。

一人称僕っ子なのがまた更に悲痛な感じでもうね…
あの純粋だったマロたんが運命(という名の神)の手のひらの上で
翻弄された結果がこれとか…まだあのままあそこでえのっちに
捕縛されてた方がずっとマシだったろうに(´;ω;`)
最初のダンスステージが、えのっちとマロたんが触れ合える
ラストチャンスだったんだよな…2回目はえのっち闇堕ち、3回目は更に…

しかし、骨も残すところあと1個になるとコンプリートが躊躇われる…
ここで骨を全部集めてしまったら…もうマロたんに
引っ張り上げて貰えることもない
のかと思うと…!!←

 * * *

バレスレ解読班パネェな…個人的に年代記50~60年代、仲間が
次々脱落してくところのシャダイ文字の内容が恐ろしいことになってる。

【コピペ】
すでにはるかなるながいたびのなかで
なにかがかれのなかでまひしてしまている
それはひととしてのそんげんかもしれない(※設定集)


この記述を見る限り、あれはやっぱり堕天使捕縛の旅というより
脱人間の旅路だったんじゃあるまいか…

ナンナがえのっちにイシュタール伝説を語るシーン、
炎に呑まれて消えていくイシュタールのそばに書いてある文字って、
解読班によれば「ネフ あたしここでしぬかも さようなら」なのか…!
ってことは、ネフは先代イシュタールを知っていて、
ナンナがその再臨の器となることも知ってたってことか…
イシュ書の「ネフィリム」って一般名詞的用法だと思ってた。
もっと直接的に見守ってる「ネフ」という一個体をも指してたとはなー。
そして一人称が「あたし」だからイシュタールは女性確定だな。

2011.05.26 | | Comments(0) | 天界紀行

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。