スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

語り倒してくれる

昨日の19:00にスタジオUP完了した模様なので、
今回のBSについて暑苦しい叫びを。

ってかもう我慢できません。大日本帝国ってだけで悶えそうなのに、
狐に陰陽師に探偵に退魔師って晏嬰さんを全力でKOする気ですね!?
というわけで、もう物凄い勢いで描かせて頂きましたよ!
勢いつけ過ぎて描き込みまくり、縮小したら潰れるところまで
頭が回りませんでしたとさ。おわぁああなんも見えないじゃん!!
なので、潰れた箇所や細かいポイントなどをここで語り倒します。

 * * *

まず、今回のBSで一番気合いを入れたのは炎とその照り返し。
皮ジャケットなので、明るい光源が近くにあれば当然反射します。
髪にも反射光が入ってるのが…ちっちゃいけど、なんとか見えます。
ジャケットの内側には、設定通り管を収めるホルダーがあります。
手に持ってる管と合わせてきっちり5本。手に持ってる1本から
僅かに炎が吹き出しているのに、お気づきになりましたでしょうか。

手袋の晴明桔梗紋は発注文に全くない、晏嬰さんの趣味です。
かなりアラ●タ先生丸尾●広リスペクツ、かも知れない。
…く、くっつけちゃって良かったですかね? ドキドキ。
実はあの紋所、逆さになってるのです。つまり、逆さ桔梗ですね。
設定を拝読するに外法の使い手なので、逆さにして禁呪の雰囲気を。

ベルトには、刀と銃が両方つけられるようになっています。
刀と反対側の腰にホルスターがあり、少しだけ銃が見えてます。
日本刀を支えるため、補助で肩にかけて細いベルトがついております。
で、このベルトの中程についている丸い金具。
説明しないと分からないレベルまで潰れてますが、十六弁菊花紋です。
この説明で何かにピンと来た方、多分それで正解です。ムフフ。
日本刀の鍔は、発注文にある通り、炎を模した浮彫で飾っています。

天狐は、五行カラーのうち炎の赤を選びました。
炎が一番エフェクト的にカッコ良く描けるかな、と思ったので。
耳、足先、尾がそれぞれの属性に対応するカラーとのことだったので、
燃えるようなグラデーションをつけながら塗ってみました。
尾のあたりは、雲形模様+炎+毛並みをイメージしています。
雲形模様の中は溶岩っぽい雰囲気にしてみました。

ちなみに、天狐が口にくわえているのは「鍵」です。
京都の伏見稲荷のお狐様は何故か鍵をくわえているんですよね。
それも不思議な形の鍵なんです。北斗七星を模したものとも言われ、
縁起物なのでくわえさせてみました。もしかするとこれが霊力の源かも。

と、もう詰め込んだものひとつひとつに意味を込めてみました。
オカルトマニヤ垂涎のご依頼、ホントに有難うございました!

2007.12.11 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。