FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

バレシャダイ!

折り込みから下はものすごいネタバレしかないですよ、っと。
ついったバレ垢でもそもそ呟いてたプレイ雑感のまとめ。
この記事はCp.4の途中あたりまでをバラしてます。
あと、ゲームはやったからダイジョブ!と思って油断してると
資料集やアートワークスのネタバレまでしているが大丈夫か?
大丈夫じゃない、問題だという方はそっと閉じちゃってね!


 * * *

Cp.0のルシさんチュートリアルは大天使の優しさでできていると思う。
資料集によるとルシさんはアストラル体故に「普通の人間には
姿が見えず、彼自身も見るだけで干渉はしない」らしいが
「ヒトたちの会議中にペットボトルを全部逆さまにする程度の
悪戯はする」
らしい。いや、それかなりの悪戯っ子ですから!

えのっちが出立する時の魔法青年えのく☆マギカ
変身シーンはウケざるを得ないw

 * * *

Cp.1は風光明媚過ぎて歩く速度で移動して観光してた。
景色は綺麗なんだけど、あの空に輝くオーロラみたいなものが
「帳=レース」なんだってことを思うと、ただ綺麗とばかりも
言ってられないわけで、前に公式で公開されたイラストで、
ルシさんが「レースに見とれるな!」って
えのっちに言ってたのはそういうことだったんだなあ、と。

迷い道ループから脱出する時の、滝の裏側の入り口に入るまでの
浮き足場、距離感掴めなくて鎧1段階剥げるまで落ちた…
アーチ、ガーレ所持の時はジャンプ移動の感覚が
通常と変わるから慣れないとなあ…

ベイルは移動が重いから、アーチとガーレでヒャッハーしてる時に
うっかり武器強奪しちゃうと(何このタフガイな武器!)って
なるのあるある過ぎて困る。ベイルちょっと機動面に難アリ…
動き辛いぶん、あの鉄壁防御を使いこなせればいいんだろうけどなー。

 * * *

Cp.2でタワーに入った直後のルシさんのメタ発言
(※メタトロンじゃないよ!)に噴いてしまったw なんなのこいつwww
「7時間くらいでクリアできるんじゃないかな」ってお前www

曲調はいきなりワールド系になってて花火は上がってるし、
戦闘機が飛んで来たのかと思ったら金さん銀さんで
ミサイルがガーレでジャンプ中に撃墜されてそのまんま落ちたりとかw
でも、暗闇に浮かぶ赤いタワーの禍々しさと、
何故か楽し気なお祭り騒ぎがミスマッチで印象的だったなあ。

タワー内に入ると更に足場が不安定に…
どうやらここで冥界ひとつ抜かしちゃったっぽいなorz
途中で落ちまくって諦めた回転足場を途中下車して行ける
あの足場の先にあったのかなあ…2周目は冥界コンプ頑張る!

 * * *

Cp.3、江関える先生プロデュースの狂った自然世界。
ここも景色いいけどだんだん雑魚敵の攻撃も激しくなってくる頃合い。
これノーマルでやったらこのへんで死にまくるんじゃないだろうか…

で、この階層で初の冥界に4回挑戦。初回は何も取らずに出ちゃって、
2回目でイシュタールの骨の欠片発見するも足滑らせてえらいことに…
3回目も失敗、4回目でようやく骨とって脱出。
骨とると冥界の入り口はちゃんと消えるんだなあ。

あと、冥界に落ちて分かったのは、やっぱりえのっちも
ケガレが体の隅々にまで及ぶと魔女化するんだーってことでした←
冥界の鉛筆スケッチみたいなモノクロームの世界がちょっと好き。

フーラ&ウーラ戦は1復帰で行けた。奇跡…
攻撃準備姿勢になったら離れて二段ジャンプしまくれば轢かれにくい、はず。
あと、気絶復帰時の咆哮にも当たり判定あるんかなあれ。
アレ食らって1乙ったんだけど。ノーマル以上は
今みたいな力押しやってたら厳しそうやね…

 * * *

で、只今Cp.4。回転車輪迷路はちょっと迷ったw
しかしネフィかわいい。そして移動の度にマミマミ
じゃなかった丸呑みされるえのっちw 寵愛者は愛されたからこそ
ハート形のアイテムである祝福の光を落とすんだろか。
鎧回復美味しいです!…ノーマル以上で出さなかったら泣ける。

しかしもう本当にサリーちゃんほいくえんが可愛過ぎて…
立ち止まってぼんやり眺めてしまう。和む。ひたすら和む。
この子たち自身に罪はないのに、生まれてきたこと
それそのものが罪だなんて…神様ひどいよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

でも資料集見ると「自分を生んだ親と堕天使を本能的に恨んでる」
とか「自分たちが存在してはいけないことを薄々理解しているために、
共食いして数を減らそうとする」とかもう…
何なのこの子たち可哀想過ぎる(´;ω;`)

 * * *

ここからは資料集トーク。買ってない方はアセ(テ)ンション!

資料集で、アザ爺と江関える先生は、堕天前は
もっと普通に若かったんだよーって書いてあって、
ああ、やっぱりと思ったり。アザ爺なんかは
精悍な黒髪の青年だったんだなあ…
あ、江関先生は若くても相変わらずのミンキーモモヘアーでした←

ちなみに、資料集で分かった堕天使のヒミツ。
アザ爺やエゼキママは天使時代は普通に若かったけど、
堕天して受肉したことで老化したのと同様に、
本当はサリエルも堕天ショックで白髪になっているが、
外見に気を遣うサリーちゃんは染めてケアしてる
はっきりと書かれてなかったけどサリーちゃんの
あの不健康そうなガリンコ&クマもその影響なのかも。

ということは…もしや…エゼキママのミンキーモモなヘアカラーは
よくあるおばちゃん白髪染めの色…ってことなのか…ゴクリ…

 * * *

資料集によると、堕天は生身で大気圏に突入するのと
似たようなものだそうな。本来のアストラル体のままであれば
受けないはずのダメージを、受肉した彼らは受けてしまうため、
折角受肉しても地上までに燃え尽きる。
だから、本当は堕天仲間はもっといたんだけど、
どうにか地上に辿り着けたのはあの7名だけだったらしい。

堕天できた7名は、受肉のタイミングを地上到着すれすれまで
遅らせることで、ギリギリまでダメージを受けないように
調整することに成功した。それでも皆、老化するほどのダメージを負ってる。
更に、堕天計画は神の意を受けたルシさんによって
999996回ループしている(※エクソダスネタ)。

 * * *

最初のえのっち年代記において、「100年前に突然できた7つの湖が…」
って地元民に聞いて堕天使達の足取りを追う手がかりを掴むシーンは、
受肉した堕天使たちがそこに墜落してばかでかいクレーターを作り、
その跡が湖になった、ということらしい。

えのっちがタワーに辿り着くまでに、地上界時間で365年かかってる、
ということを表すシーンがあのえのっち年表。その間、
ルシさんの力でえのっちは老化しないように肉体時間を止められている。
年を取らないえのっちはそれ故に奇跡の運び手として崇められた反面、
疎まれて追われる存在にもなった。

えのっちが72の名前を持つようになった経緯は、堕天使たちに
自分の存在を悟らせないよう次々と別の名を名乗ったためだということが
あの年表できちんと語られている。別の名を名乗るように勧めたのは
ガブリエルで、えのっちが旅の間に出会った巫女の口を通してのこと。

とりあえず、ここまでがおいらの理解したことまとめ。

 * * *

アートワークス巻末の用語辞典で、
【下着】どうやらルシフェルがはいていないもの
で鼻水爆発した。あと、えのっちもはいてないらしい。
そりゃあのもっこりははいてな(鎧パァン

2011.04.30 | | Comments(0) | 天界紀行

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。