スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

タロット第三弾

先程4時頃に、ずーっとお待たせしておりました
タロットカードピン1点を事務局さんへのチェックに回しました!
これでも締切破ってないというのが嘘のようだぜ…orz
以下に、色々詰め込んだ要素とかをいつもの如く折り畳み。


 * * *

今回オファーがあったのは『金貨の王』。
安定した豊穣を象徴する、非常に重厚感のあるカードです。
本来なら片手に大きな金貨を持った図で表現されるのですが、
ここでは地球儀を同じ丸いもの=金貨として見立ててます。
現代の「金貨の王」はリアマネ持たないんじゃないかと思うんですよね。
その代わりに現代の「王」は株式市場を握っているのだろう、と。
地球上の全ての消費活動、地政学的影響、それらが全てカネになって
「王」の手の内にある、というイメージです。

リアルマネーはポコタンに持たせましたw
紙幣と貨幣に加えて金のインゴットも持たせてみました。
この大きさならセクタンに持てるくらいの重さ…かな?(笑)

背景は新聞の市況欄と高層ビル街のダブルイメージのつもりです。
『金貨の王』の背景は本来、川の流れる緑豊かな豊穣の地なのですが、
現代の「豊穣」の中心風景はやはり都市なのかなあ、と解釈して
PCさんに合うように翻案してみました。

また、背後に浮かんでいるロウソクも、株式チャートの
ロウソク足をイメージしてます。燭台の下の棒が
長かったり短かったりなかったりするのも、
ロウソクの色が白かったり黒っぽかったりするのもそれです。
これを描くにあたってチャートの読み方とか調べてたら
面白くて止まらなくなりました。この世界、深い…!

 * * *

しかし渋系PCさんを2枚連続で小アルカナのキングとして
描くことができてえらい満足でありますフッヘヘ。
大変お待たせしました、そしてご依頼ありがとうございました!

2011.04.27 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。