スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

タロット第二弾

個人企画@タロットカードソロピンを、
5:10現在、事務局さんに提出致しましたですよー!
大過なければ今夜あたりには画廊入りするはず…
以下折り込みでカードに込めたあれやこれやを語ります。


 * * *

今回のカードは剣の王。剣のスート自体がかなり攻撃的な性質を
持ってますが、そのキングなので非常に男性的かつ強いカードです。
元々「壮年の王が玉座に座り、ひと振りの剣を掲げる」図なのでそのまま翻案。

PCさんの設定的に右手用の太刀はなのですが、やはり絵的には
雷を纏った刃というモチーフは魅力的でして…(←抗えなかった人)
片手でどちらかひと振り抜くならやっぱりカッコいい方に!
太刀の雷は、初稿ではもうちょっとリアルに描いてあったんですが、
あまりリアル寄りの描写だと、手描き風の絵柄の中で
雷だけ浮いてしまって逆に不自然になってしまったので、
あえて少しざっくりとしたタッチで描いています。
また、背景の雲間にもうっすら雷が走っているのと合わせてます。

座っているのは議員席です。座面の柄にはPCさんの議員バッヂと同じ
菊の紋をあしらってみました。背景はどっかで見たことのある議事堂ですが、
壱番世界のものとは微妙に細部を変えてあります(笑)。

剣の王は背景に沸き上がる雲と蒼穹を背負った図柄なので、
PCさんに合わせて浮世絵風のグラデーションにしてみました。
この青空は理性が澄み渡っていることを象徴し、
それを背にしている王が理知的かつ論理的な人物であることを表します。
また、PCさんの設定等を拝見して、この「青空」は、
きっと彼にとって大切な風景であると思ったので、
最初に構図を決める時から入れようとしていたモチーフです。

手に持った剣は裁定者、即ち高みより裁く立場の者であることの象徴。
さて、このPCさんの設定と突き合わせて考えてみると、
彼もまさに「裁定者」であることが分かります。
悪しきものを斬り地獄へ送る、という職能から、
雲が晴れた足許のほうは地獄のイメージで描いてみました。

 * * *

と、いうわけで。実占時に出るとかなり強力なカードのオファー、
ありがとうございました!全力で描かせて頂きましたが、
ご意見ご感想不都合描き直しなどございましたらお請け致しますので!

2011.01.08 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。