スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

亡き妻偲ぶ霊廟

さる6/28、ついに中庭の勇者像が消え、
天空に浮かぶ城の中庭地下にある霊廟への道が開かれましたね!
シャスラ第二次侵攻イベントは鯖あっぷあっぷなので
しばらく延期になったようですが、あの残念なイケメソが
また手勢を率いて攻め込んでこないうちに霊廟観光しとこうぜ!
…というわけで以下、城の各所に起こった変化を撮ってきました。
画像多めで重いので要注意であります。


 * * *

地図にはあるのに…

まずは地上部の変化から。塔の中ではなく、
庭などでマップを見ると全体の地図が表示されるのですが、
変化が起こる前は、上の地図の通り、塔を挟むように雌雄の獅子像がありました。
(像の位置と文字入れは晏嬰さんの註)ところが…

獅子像がない

上のショットの通り、両獅子像があったところには、何もなくなっています。
屋上には目立った変化がなかったので中庭を散策。

では中庭は…

小さいですが、上が中庭のマップ。
中庭中央にあった石の扉と、それを守るように立つ勇者オルグ像も…

中央の扉が開いた

上のように、石の扉は開き、
守護するように立っていた勇者像もなくなってます。
ここから地下に降りてみると…

 * * *

霊廟全体マップ

「霊廟」と表示される新マップが出現。
中央に、白い花に埋もれるようにして勇者の妻ユンのガラスの棺があり、
部屋の周囲をユンが愛した動物たちの像が囲んでいます。
どことなく切ない気持ちになる、いい場所だなあ…BGMも切ない。

眠り続けるユン

愛した妻ユンの棺に、黙ったまま寄り添う勇者オルグの姿が。
その横には雌雄の白獅子がつき従っています。
つまり、1000年の時を石像と化して過ごしたのはオルグだけでなく、
白獅子たちも広場で石像となってこの時を待っていたのですな。

黙って側に立つオルグ

愛する妻を蘇らせるために妻との思い出を封じた8つの塔を作り、
その塔の城を宿敵シャスラから守るために天空に浮かべたっていうのは
どんだけオルグはユンのことが好きだったのかと。
それだけのことを成し遂げるだけの魔力もあることを考えると、
シャスラよりよっぽど強いんじゃないかこのひと…

重くて全く参加できなかった第二次シャスラ侵攻防衛戦初回でしたが、
参加できた人の話によると白獅子たちとオルグも一緒に戦ってくれたとか。
白獅子たちは俊足と癒しを使ったとかいう噂を地下で聞いたけどホント?
ただ、シャスラ軍の侵攻もかなりえげつないものだったようで、
屋上と霊廟までミラージュガーディアンたちが押し寄せてきたとか。

あのフルートも持ってます

ユンを更に接写。レスターとミラルドを封じたという
銀のフルートもしっかり抱えていました。
よく考えたらオルグ&ユン vs.レスター&ミラルドってなんという夫婦対決

大壁画

霊廟を更に奥に進むとあるのがこの大壁画。
動物たちに囲まれた在りし日のユンと、彼女を見守るオルグが描かれてます。
気になるのは左端の鹿の目がサファイア、右端の熊の目がルビーであること。
シャスラを打ち破る秘策である「魔鏡」の隠し場所を示しているんだろうか…

順当に考えればサファイアは4塔、ルビーは6塔ですが、
霊廟を囲むように6つの動物像があり、その中にも鹿と熊の像があるんですよね。
この動物像と宝石と塔が対応しているんじゃないかと思うんですが…うーん??
鯖強化が終わって第二次侵攻が始まったら謎解きに挑戦したいですねー!

以上、霊廟パパラッチをお送りしました(`・ω・´)

2010.07.02 | | Comments(0) | ブラゲー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。