スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

絵の不思議現象

おいらはpixivに覗き用IDだけ作って、
時々覗くだけで自分では全く投稿とかもしてないんですが、
この「何となくpixivから距離を置いてしまう理由」を考えてみたら、
もしかしたらこういうことなんじゃないかな、というのが
自己分析できたような気がするので記事としてまとめてみる。
ついったでつぶやいたとりとめもないよしなしごとのまとめ。
以下折り込みで結論の出ないごにょごにょ。


 * * *

何というか…自分って割と絵の好き嫌い激しいのかなー。
何となくぴくしぶ覗く気がしないのって、もしかすると無意識に
ダメな絵柄避けてるとかそういうことなのかも知れん、とふと思ったり。
そんなに苦手な絵柄ってないつもりだったんだが…無意識で避けてるのかも。

あと、不思議なのは
「あんまり好きじゃないけど気になってついつい見ちゃう絵柄」
ってのも存在するところやね。これも何なんだろう。不思議や…。
思い返してみると、「苦手だけどついつい見ちゃう絵柄」ってのは、
かなり個性が強い絵を描く人だった気がする。アクが強いから
多分好き嫌いはかなりはっきり出るんじゃないかなという感じの。
絵柄的には苦手な部類なのに何故か気になるってのは、
やっぱりそのクセの強さの魅力が成せるワザだったのかな。
野菜で、エグみや独特の香りが強いけどそれが美味しい!みたいな。

逆(?)に、うわあこの人すげえ上手ぇ!と思うんだけど、
どことなく苦手な感じがする絵柄ってのもあるんだよなあこれが。
これも不思議現象のひとつ。「上手い」って感じるのは技術を見てて、
でも何となく苦手に思うってのは技術以外の絵柄とかを見てるのかな。
イマイチ上手く表現できないんだけども。

 * * *

オチはとくにないというか…こういう感覚があって
時々不思議な気持ちになるんだよーってことが書きたかったのです。
これはおいらの主観だけなんですけども、皆さんはどうなんだろうか。

2010.05.23 | | Comments(0) | つれづれ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。