スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パロのあり方。

絵仕事におけるパロディネタはどこまで許容されるか、
という問題について、先日考えさせられることがあったので
まとまりがないながらも自分なりに考えてみた。
主についったつぶやきのまとめになりますが、
お時間ある方はドゾおいらのクダ巻きにおつきあいのほどを。


 * * *

某件、個人的にはセーフだと思ってノリノリで描いちゃったわけだが、
金銭発生してることなのでグレーゾーンになりそうなことは
自重するべきだったかなーとか今更ながらに思ったりする。
しかし今後もうっかり再犯しそうで怖いなぁ…
エログロホモに関してはライン引いてる心づもりはあったけど、
パロに関してのラインっておいらはかなり甘いほうかも知れない。
軽卒だったとして前科一犯の罪科を心して生きていこう自分。

踏襲可能な前例になったのは否めないかなあなどと思いつつ、
しかしまあアリなんじゃね?とも思うわけで、
本当にこういう線引きは難しいなあ、と思うことしきり。

でも流石にシリーズ化はないないw
アレをテンプレ化はおいらのゾーニングにも引っかかるし。
じゃあネタモノは頼んで通ったもの勝ちってことかよコノヤロウという
批判が当然予測されるが、そこはあえて否定はしない。
ただ、ちょっとこれ楽しそうじゃね?と思ったら脊髄反射で乗っかって、
不快に思う人のことまで頭が回らない時もある(というかいつもそう)ので、
もしそんなんなってたら拍手でもDMででもいいので
一言「自重しやがれ」とでも叱ってやっておくんなまし。
そこまで手取り足取りしてやる義理はねーよ自分で考えろと
言われたらそれまでですけども。

 * * *

うっかりしちまうことはいくらでもある。
もちろんうっかりしないのが一番なんだが、
うっかりした後の対応は誠実でありたいなあと思うわけで。
どんな形であれ、不快に思った人がいる、ってことは事実なのだから、
そこらへんの批判は素直に受け取りたいと思う。

まあ今後どのように身を振ろうとも何らかの誹りは免れないよなあ。
こういう時は何言ってもトラストミーになっちゃうのがツラいところ。
あんまりヘヴィになるのもアレなんで軽めに話してるつもりだけど、
態度が不真面目だって怒る方いるかなあ。もっと真顔で居住まい正して
語ったほうがいいって方もきっといるよな。ごめんよー。

とりあえず自主規制ラインは今後やや引き上げの方針
脳内閣僚との調整をはかります。
ブレ?いいえ、民意を受けた政策改善です(キリッ

2010.04.26 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。