スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

終電ダッシュ戦

本日、同窓会的な集まりがありまして出かけたその帰り。
飲み会ですっかり遅くなったけど、
まだ焦るような時間じゃないと多寡をくくってました。

間違ってました。

久しぶりに乗った路線の到着所要時間を読み違えていたため、
乗換駅に着いた頃にはもう乗り換え先路線の終電が発車する時間。
走ろうにもいきなり二階分の登り階段とかこれ何て心臓破りルート?
この時ほどスタイルをトリックスターにして
ダッシュで駆け抜けたい
と思った時はないと断言できます。
もしくは上空に桃コノハナが浮いてないか探したくなります。

乗り換え線のホームに着いた時には、階段駆け上がったせいで腿は痛いし、
冬の乾いた風を思いっきり吸い込みつつ走ったので喉はカラカラだし、
肺は痛くなるし口の中からは酸っぱい唾液がとめどなく湧いてくるし
もう散々でした。でも最終列車だから乗り換えの人が困るといけないし、
という理由で連絡待ち遅延を6分もしててくれた地元線を超愛してる

ただいま、我が家!

そして、前はダッシュで駆け抜けることができた距離すら
まともにダッシュできなくなった自分に
年齢という名の衰えをひしひしと感じたトゥデイ。
人間って使ってない場所から衰えるってホントですね(真顔)。

2009.12.20 | | Comments(0) | つれづれ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。