スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

玄冬の蝕、始まる

100年前の十六夜の祠前から戻ったら,
どうにかボタンとシャクヤクに会えました。
でも、スサノオ乗せる前に会っておけば良かった…
既に台詞変化しちゃってたよorz

 * * *

真ヤマタノオロチ戦、やっぱり雷の首が可愛い
装備は、表装備:八握剣、裏装備:辺津鏡。
今回は水捌けの石簡があるので、水の首との戦いが
めちゃくちゃラクでした。でも、前回装備してた
火避けの石簡を装備し忘れてたので、
天井から降ってくる炎の岩に何度も触って
尻尾に引火しまくってました…不覚。
太陽器すり減らしたのは殆どそれが原因だったり。
箱船ヤマトのラストバトルでは気をつけます。

相変わらず、引き視点で見てると小大蛇が見え辛くて困る。
闇の首の対処法、今まで焦って毒コノハナ斬ってただけなんですが、
同じコノハナなら咲かせちゃえばいいんだということに
戦い終わってから気付きました。闇発生したら面倒だから
最初から無限墨使っちゃったんですよね。
これも次回オロチ戦の課題ってことで。

光の首がやっぱり一番面倒だったかなあ。
裏装備を鏡にしてたんですが、ガードのタイミングが合わなくて
1/2の確率でビームのガードに失敗してた気がする…。
最後は(眠かったし)面倒になって大破魔札5枚
各首の前で連発してさっくり倒してしまいました。
…次回はちゃんと戦いますゴメンナサイ大蛇さん。
でも大破魔札使ったお陰で痛手と討伐時間が『松』、
総合評価も『松』でした。高評価維持したいなら
やっぱりアイテムも使った方がおトクだよなあ…。

 * * *

しかしスサノオで女装ネタが入るとは思わず、
クシナダルックで衝天七生の大技を見せるスサノオに
えらく吹きました。何とか伝説を再現できた、かな?

…と思いきやまだオロチは息があった様子。
まっ二つにされてもなお大岩を操るあたり、
100年前のオロチの力たるや尋常ならざるものが。
スサノオ危うし!そこへ、輝く白銀の光が…
100年前のスーパー慈母キター!!
更に若き頃のイッシャクまで登場。なんて燃える展開。
そして、失意のオキクルミはどこへ…
とにかくピリカを乗せて崩壊する祠から脱出。

 * * *

幽門扉から戻ると、視界不良なほどの猛吹雪。
ピリカちゃん、なんにも分かってないというか、
彼女の中にはまだ善も悪もないんだなあ、と。
思わず悶えたのは、彼女が「夢の中にでてきた
2羽のフクロウさんに、一緒に遊ぼうって誘われた
と証言したところ。モシコタキター!!
まだ会ってませんが、会話に登場するだけで
これだけ心の奥底が燃え上がるってどんだけですか。
ピリカちゃん、夢の中でもしらないおじちゃんたち
ついてっちゃダメだよう!(既に脳内でヲヤヂ擬人化済

 * * *

イリワク神殿に続く大門がオキクルミによって開かれ、
ちっちゃなピリカがぴょこぴょこ祈祷しているのを
可愛いなあと目を細めつつ、とりあえず西安京に霧飛。
神殿に入る前にサブイベントさっくりこなしておこうかと。

玄冬の蝕が始まってしまったので、
現し国のどこに行っても昼も薄暗くて不気味な感じ。
苦手なレース系から先にチャレンジ。
両島原と神州平原の飛脚兄弟レース攻略できたぞー!

イダテンレースは、1回戦は始まってすぐ加速して追い抜き、
最初の橋を渡るところで待ち伏せて頭突き。
2回戦はインコースを走りつつ追い抜き、
名もなき男の窯の前の橋で待ち伏せて頭突き。
3回戦はコースが変わるので、イダテンが
道場の裏手に回ったところで待ち伏せて頭突き。
ハヤテは砂浜が途切れてUターンしてくるところを
待ち伏せして頭突きで3回とも行けました。
イダテンの方が難易度高いと思うなあ…

神州平原寄ったついでに名もなき男の窯に寄ったら
最後の5作品目が焼き上がってたので、
道祖神にお供えしてはぐれ珠貰いました。
最初はただの木こりかと思ってたけど、
心の底から芸術家なんだなあ、この人。

ハヤテからはぐれ珠、イダテンから歯車を貰って
西安京のキテレツ斎…じゃなかった、ゲンナイのところへ。
これでやっと迅雷が覚えられる!はぐれ珠もゲットだぜ。
ここでイッシャク爺の絵巻物は全部揃ったはず。
動くようになった大時計が見える場所で月光や光明使うと
時計の針が猛スピードで進むんですねー。
ってことは、朝にしたり夜にしたりする度に、
その分だけ時間を進めてるわけなんですな。
モシコタより凄い時間操作能力じゃないか?これ。
強制的に半日進めちゃうんだもんさ。

あと、都の町人街では、スリしらべの早造と2戦。
一人!二人!順番に!っていうヒントは、その順番に
筆しらべ使って分身消せって意味だったんですな。
とりあえずキビダンゴまでは奪還しました。
呉服屋の裏手に入っちゃうと面倒なことが判明。
三太の前あたりで待ち伏せするのが一番いいみたい。

両島原の1つ目の羅城門アタックも終了しました。
天叢雲剣を限界まで溜めれば、溜めてる間に引き付けて
ひと振りするだけで序盤は楽勝ですねー。
黄天邪鬼も力攻めでどうにかなっちゃいました。
氷と炎の輪入道が大量に湧いて出るのはやや苦戦。
無限墨使って紅蓮連発で乗り切りました。
黒天邪鬼の群れは、妖怪牙狙ってたくらいだから
そこそこの余裕はあったような。

はぐれ珠入手したので、今はまた都に戻って鏡で休憩中。
次は早造とガチバトル5回目まで頑張るぞー。

2007.10.14 | | Comments(0) | 神あそび

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。