スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

手許のお掃除。

iMacのキーボードはスケルトンです。シースルーです。
真新しいときは非常にふつくすぃ姿なのですが、
流石に数年使い込んでいると、ね。キーボードの間とかが
えらいことになってるのを見て見ぬフリし続けていたわけです。
で、今日チラっと透かして見たら本気でエラいことになってまして。
き…汚ねー!普通のキーボードなら見えないところまで
スケルトンでしっかり見えててどうしよう状態。

なので、キーボードを綺麗さっぱり掃除する方法はないものかと
早速ぐーぐる先生にお伺いをたててみました。
うんうん、結構皆さん同じ悩みを抱えてるみたい。
で、キーボードのキーは意外と簡単に外れることを知りました。
そっか、キーを簡単に取り外しできるなら、一度キーを
全部取っ払ってさっくり掃除するのが手っ取り早いですね!

で、そこまで読んで危うく最後の1行を読み飛ばすところでした。
曰く「キーを外す前に、キーボード配列をデジカメか何かで
ちゃんと記録しておかないと戻せなくなります
」。
…なるほど!!それは重要なポイントだ!!
一番重要なポイントが目から鱗だったというお話。

さっき試しに一番大きなエンターキーを外して裏側見てみたら
なんか埃と短い髪の毛がねっとりしたもので塊になってた…
な、なんだこれ…湿気か?油脂か??orz
こんなことになってるとは思わなかった…
これは今週末に気合い入れてしっかり掃除しなくては。

2009.03.04 | | Comments(0) | つれづれ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。