スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

事務局に提出。

お請けする前に打ち合わせを重ねましたBS1点を
3:40頃に事務局さんチェックに回しましたですよー。
ううう、無事公開されてお気に召して頂けるかどうか
激しくドッキドキです。あれだけしっかり資料頂いておいて
ガッカリさせてしまったらどうしようと思うと
ホントに不安で仕方ないです。ぬおおお(ごろんごろん)。
以下折り込みで今回のBSのこだわりポインツなど。


カラーコードを発注文に書いて頂いたので、青は青でも
どちらかというと抑えた色味の紫寄りの青だと分かりました。
かなり明るめの色なので、派手になり過ぎて気品を損ねないように
やや抑えています。あと、全体的に筆跡を残し気味にして
油絵の肖像画っぽい雰囲気を出せればいいなーと。

上衣は白い裏地がついた仕立てになっています。
裏地の生地にも織り込まれた模様が浮き出てるのをイメージして
かなり細かく描き込んだのですが、予想通りツブれました。
刺繍も金糸の反射を描き込んであります。描いてるときは
えっらい楽しいんですが、結局縮小でツブれるので、
このテの描き込みの苦労はあんまり報われない気がする。

髪は軽さと繊細さが出るように、髪の束を細めにしてみました。
全体的にゆるくクセがついてます。もう少し長髪にすると
多分ユル巻きカールになるんだろうなーという感じ。

使い魔のコウモリは、実在感を出すためにしっかり描きました。
設定を拝見するとかなりちっちゃそうなので、手に握って隠れるくらい、
ということは正味ロボロフスキーハムスターくらいかな?と考え、
体の部分はぐーで握って耳がちょっと出るくらいのサイズにしてます。
実際の種類だとアブラコウモリくらいなんだろうなーと。
翼手は見た目結構デカい感じがしますが、小ぶりの卵くらいの体を
浮かして飛ぶだけの揚力を生み出さねばならないので、
広げたらあれくらいが適切かな、と判断しました。
耳はウサギコウモリタイプです。キクガシラでもいいんですが、
アレ耳が小さいぶん顔がぶちゃいく(笑)になるので…。
使い魔コウモリということで、そこらへんは嘘入れてます(笑)。
足うっすらピンクなんですよ!ピンクなんですよ!(2回言った)

今回は全体的に気を遣いました。あと、隅々まで愛を込めました。
そりゃ不死族スキーとしては愛を込めずにいられないじゃないか!
あとはこの愛が空回りしてないことを祈るばかりです。

2009.02.16 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。