スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

焼きみかん調査

焼きみかんについて皆様から貴重なご意見を頂きました。
ありがとうございます。以下に頂いた証言を纏めてみました。
地名を書いて下さった方もいらっしゃるので、
それも一緒に集計してみる。

○ 知ってる:4人
 北海道、甲信越

× 知らない:3人
 兵庫

△ その他の意見
 ピーナッツなら焼いたことある(香ばしそうです)
 床に落ちたパンなら焼いたことある(加熱殺菌ですね)

□ 質問
 ドライフルーツみたいになるんですか?
 それともオレンジエードみたいになるんですか?
  →回答:外の皮を剥く前に丸のままあっためます。
      よって、中の水分は多分それほど飛ばないはず。
      微妙に火が通るのでちょっとくたっとなります。

上記結果を見ると、おぼろげながらある傾向が見えてきます。
知ってる方は関東以北、知らない方は西日本地域
…これはもしや、名古屋フォッサマグナあたりに
焼きみかん分水嶺が存在するのではないだろうか。
そういえば、あの場で話してたオッサンズ4人は
全員関西出身だったはず。分水嶺の確信、強まる
ちなみに晏嬰さんは関東地方。

あと、あっためると酸味が増す?という拍手米ですが、
食べた体感としては甘くなってる気がします。
そう感じるだけで実際は増えてるんだろうか、酸味。

・今後の課題
焼きみかん分水嶺がフォッサマグナ近辺に存在すると仮定すると、
フォッサマグナ以南にある愛媛などのみかん産地はどうなのか。
「みかんを温める」という発想はやはり寒い地方が発祥なのか。

…おお、こうして纏めてみると何だか
本格的な論文が丸々1本書けそうな勢いだ。
そこまでの情熱はありませんが。
焼きみかんが美味しければそれでいいんだぜ。

2008.12.22 | | Comments(0) | つれづれ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。