スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

さよなら疾飛丸

長いので結局記事分けちゃったよ!な九尾討伐。
いよいよ神出鬼没の鬼ケ島が出現!…っと、
ここでまたタイムアタックですかい!

途中の人に話しかけようとするとイッスンが怒るので、
とりあえずまっしぐらに走って行こうとしたら、
序盤に寄り道フラフラしてたのが響いて
天望岬につく寸前で1回時間切れになりましたよ!
晏嬰さんもアマ公の上を行くポアッとぶりだから、
こういう時の救済措置が有難いよこのゲーム(笑)。

それにしても乙姫様凄い気合い。ありがとう乙姫様。
でも龍化した乙姫様の顔の近くに寄ると
汗ダラダラかいてるし鼻息荒いしちょっとコワいよ!
話しかけると、あんまりちょっかい出すなィ!とか
またイッスンが怒るので、鬼ケ島城門前へ。

下の溶岩池の小島にある宝箱の回収も頑張りました。
二段ジャンプ空中ダッシュで飛んでから着水しないと、
小島と小島の間がギリギリ太陽器1個分離れてるので
この時点でえらい緊張感。門番の赤鬼青鬼は
赤カブトの応用で輝玉+囮戦術とりました。
輝玉設置してからそばで待ってると寄ってくるので、
爆発で目回したら霧隠して通常攻撃ガシガシ。

妖怪商人好きなんですが、ここでまた会えて嬉しいなあ。
あとは疾飛丸に導かれるようにどんどん上層階へ。
針海の間での競争、アレって失敗しまくってると
歩ける吊り下げ床の数がどんどん増える
んだね…。
なんて親切設計な鬼ケ島なんだろう(涙)。

それにしても、ここは敵があまり出ない分、
(いや、要所要所では出てるんだが記憶に残らない)
仕掛けで太陽器すり減らしまくるのがツラかった。
特にカラクリ武者のビーム部屋では泣かされる羽目に。
途中の足場で真骨頂食いまくってましたよ。
あそこ、視点が悪いと気をつけてても落ちるし。

デンデン太鼓の仕掛けは楽しかったし、
12番目の筆神、撃神様も戻って満足なんですけども。
あと、横スクロールアクション(笑)になるマップの、
最後に設置されてる回転盤の足場上がるやつ!
あれも神経すり減りました。終わったあと頭痛が。

答選坊の鬼孔も5つになるとだんだんあやふやになって、
何度もやり直してやっと上がったら、今度は
疾飛丸と最後の競争なんですが…。
向こう側の足場に行くためには天井の梁の上を
通るしかないのに、二段ジャンプギリギリの高さだから
なかなか上がれず苦労。もーヤだ、とか言いつつ
終わってみれば結構楽しかったぜ疾飛丸
競争始める前に梁を伝って、向かいの入り口に
輝玉であらかじめ穴をあけておけば、後は
桃コノハナ使ってゴールまで一気に行けますしね。

疾飛丸、紙っぺらのくせに泣かせる真似しやがって。
満開の花束でも…のあたりで切なくてキュンときました。
鬼ケ島のみんなはこんなイイ奴と競争して遊んでたのか。
きっと鬼ケ島のアイドルだったはずだ。ごめんよ、疾飛丸。

2007.09.25 | | Comments(0) | 神あそび

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。