スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今回のBS語り

なんかモリモリ語りたいことがいっぱいです今回。
だってようじょですよようじょようじょ(連呼すな)。

というわけで幼帝陛下でした。
一応資料画像URLを添付して頂いていたのですが、
鮮やかな赤とローズピンクが基調で、そこに補色の
エメラルドグリーンがポイントカラーに入るという、
自分が普段使わないような色を使い放題使えて
とっても新鮮で楽しかったですよー。

マントの留め具と帽子の羽飾り留めはお揃いです。
小道具の杖は、儀式用と魔法用を兼ねそうなデザインを
ごにょごにょと考えてみました。鳥をモチーフにした杖、
という発注文だったので、翼を広げた鳥の像が、
王権の象徴たるオーブの上に止まっている形をベースにしました。
オーブの中には、揺らめく翠色の炎を描き込んであります。
杖そのものに魔力が込められてるイメージで。

杖は金ベースですが、持ち手の部分は黒檀を想像してます。
持ち易いように木の素材で、でも高級感を出しつつ。
持ち手とオーブの間にある、乳白色の螺旋状の部分は、
当初は象牙のようなものを考えてたんですが、
魔法のある世界観なら竜の牙や骨でもいいかなーとか
色々と想像しながら描いてます。魔法発動を助ける意味で、
天然の魔力が篭った魔法生物の骨があしらってあるといいな。

あ、あと。クリエイターコメントにも書きましたが、
ようじょの膝小僧はロマンだと思います。
スカートのめくれ具合や膝の見せ具合に異様に気合いが
入っているように見えたら、それは気のせいではありません。
だって膝丈スカートっていう発注文見た時点で
もう反則だと思いましたもんね。もやしころされる。

表情はきりっと気の強そうな感じで、
幼いながらも将来はきっと美人さんになるんだろうなーという
未来像が透けて見える雰囲気が出ていればいいな、と。
への字の唇は、ほんのちょっとだけ化粧してます。

2008.04.09 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。