スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

香炉の行方

会社で電熱タイプのアロマポットとアロマオイルを
ゲッツしてきた同僚が、私物ながら焚きまくって
ミントと柑橘の爽やかな香りをデスク周辺に
漂わせているのを見て、そういや我が家にも
蝋燭で焚くタイプのアロマポットがあったのを
ふと思い出しました。100円ショップで
愛嬌のある形に一目惚れして買ってきたやつなんですが。

一度も本来の用途に使ったことがないばかりか、
ちびた蝋燭使ってゴマと小魚煎ってます

だ、だって鍋とか出してくるのめんどいし、
鍋でやると一気に結構な分量ができちゃって
消費するのに時間がかかるし、アロマポットの
上の皿に乗るくらいの分量だったら
ちょうど1回使い切りくらいの量を作れるし!
何より、アロマオイルじゃ腹は膨れないんだぜ
そんなこんなで結局、花より団子を取る我が家。

2008.03.22 | | Comments(0) | つれづれ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。