スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

最速パターン

ちょ、もしかしてこれ最速パターンに乗った!?
さっき納品したばっかりなのにもうスタジオ入りしてるよ
事務局さまの素早いお仕事にGJイエー!!

今回のBSは、キャラクターの人物関係を鑑みて
ちょっとした仕掛けを施しています。ピンと来る方は
ニヤリとして下さればなあと思いますよー。
全体的に彩度の低い色で塗り、首にかけたマフラーの青だけを
高めの彩度で塗ることで明るく目立たせ、キャラクターの
心情を反映させるように画策しております。

目はどこか遠くを、おそらくさっきまで見ていた悪夢を
まだ引きずっているように泳がせているイメージです。
ただ、手近にあった明るい青を命綱のように
無意識にたぐり寄せ、強く握っているような感じ。
完全横向きのポーズってよく考えたら珍しいなあ。

 * * *

さて、塗りの際に今回一番気を使ったのは、
やはり傷のナマ感(ヤな表現だ/笑)です。
治りかけの傷ってのも、できたてぱっくりの傷と
同じくらいに痛々しい感じがするものですよね。
包帯の下から滲み出してる感じを表現するため、
包帯の巻きが下の方になるほど滲み方が激しくなってます。

血はもうかなり止まってると思うんですが、
まだ傷が完全に塞がっているわけではないので、
ちょっとずつ滲んだものが乾いて茶色い染みになっています。
また、治りかけの傷って、黄色くて透明な組織液っぽい
液体が滲み出てくるんですよね。で、乾くと黄茶色みたいな
シミになって包帯がばりんばりんになるというか。
なので、茶色の周囲には黄色の染みが広がってます。

包帯や絆創膏の下にちゃんと傷があるんだぜ!という
実在感を出すため、包帯の下から、カバーしきれなかった
細かい傷をはみ出させたり、傷の周囲に広がる
鬱血部分をちょっとオーバーに表現したりしてます。

何でそんなに詳しいのかというと、晏嬰さんが去年、
出勤途中に転んで膝ぱっくり(数cm)割った時の体験からです。
治りかけの傷の描写も、実はまだ跡が残ってる
その時の膝のケガの跡を見ながら描きました。
傷跡はコピックで言うとE04くらいの色してます(マニアック)。
いやあ、人生何がどこでどう役に立つか分からないもんですね★

 * * *

で、毎度狙って下さって有難うございますッ、
流石狙撃にかけては右に出る者はいないですね!
そんなわけでBS窓狙い撃ちされちゃいましたぜ旦那。
また-り殺伐とお待ち頂けると幸いでございますー。
うーん、今お請けしてるアイコンとの差別化を
どうやって図るか、それが問題だなあ。

最近、BSも2巡目の方が多くなってきたなー。
そろそろピンの用意でもしてみようかな。

2008.03.10 | | Comments(0) | 絵しごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。