スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

コロッケの悲劇

うわぁあああやっちまった!

いや、つい数分前のホットな話なんですけどね。
小腹が空いたので、冷凍のコーンクリームコロッケが
あったのを思い出して、冷蔵庫開けて、1コ皿に出して、
あっためると油が出るんでコロッケの下に紙敷いて、
チンしたわけですよ。

本当は1分30秒でいいはずなんですが、
油が出るんでいつも2分やってるんですよね。
で、2分が終わってコロッケ取り出したら、
案の定、下に敷いてあった紙は油と水分で
びっしょりになっていたのでした。

そこで普通に食べれば良かったのに、晏嬰さんは
この瞬間にふと魔がさしてしまいました。
この油と水分、どこまで出るんだろう、と。
そして、べしょべしょになった紙を捨て、
新たな紙をもう1枚コロッケの下に敷き直し、
更に2分の苦行をコロッケに強いたわけです。

再加熱すること1分30秒。コロッケの中のコーンが
ぽんぽん爆ぜる音が連続で聞こえ始めたので、
何かヤヴァい予感がして電子レンジをストップ。
開けてコロッケを出してみたところ、一見特に
異常はないように…

あれ?なんか一回りくらい小さくなってね?
しかも箸で突っついたらなんか硬い。


激しく嫌な予感。

とりあえず箸で割ってみたら、
水分がすっかり飛んでしまったコロッケに、
バリッという景気のいい音と共に亀裂が入りました。
ちょ、これ、せんべいになってるよオイ。

とろとろほっかほかのクリームはどこにもありませんでした。
茶色いおこげせんべいと化したクリームの残骸の中に、
黄色いひからびたコーンがつぶつぶと封入されていました。
捨てたら勿体ないし、黒く炭化しているわけではないので
変わり種のおこげせんべいだと思えば食えぬこともなし




うん、おこげがパリパリしてて割といい感じ。


でももう二度とやらん。

2008.03.02 | | Comments(2) | つれづれ

コメント

新しい食の創造だと思えば… (T_メ;
かのおこげ料理も、納豆も、果ては紅茶もウィスキーさえも、失敗から生み出された食ですし。

コロッケお好きですか?

2008-03-07 金 14:12:07 | URL | 寂 #- [ 編集]

おこげコロッケ爆誕

でも…でもっ!
晏嬰さんがその時食べたかったのは、
おこげコロッケじゃなくて
ごく普通のとろとろクリームの
コーンコロッケだったんですよー!!(叫)

…次作る時は調子こいて
実験とかしないようにします。うん。

2008-03-08 土 13:47:09 | URL | 晏嬰 亮 #1IchLG4c [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。