スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

行け行け2周目

2周目を疾走中です。とりあえず八犬士探索終了まで。
今見ると、1周目では何気なく読み飛ばしてしまっていた
色んなヒトの台詞に今後の展開のフラグが立ってて、
改めて発見することが多いですねー。

今回、高宮平までで始めて気付いたのは、
スサノオを背中に乗せたままで
イザナギ窟の大イザナギ像の前まで行くと、
スサノオが、像を見たことがあるような台詞を言うんですね。
イザナギ窟って、サザンカツバキ姉妹の例を見る限り、
普通の(信仰心を失った)人間では入り口が見えないはずじゃ…?
これもなんかのフラグなんでしょうか。
ただの寝てばっかりのオッサンじゃないぞ、という。

スサノオ

そんなこんなでずっと描いてみたかったリアルスサノオ。
…ごめん、流石に目元はリアル化したら
スサノオじゃなくなったので崩せなかった。

唯我独尊の数珠つけてると、吠えても墨ヒョウタンと
太陽器の減りが確認できないからちょっと不便だな…
でも、流石に高宮平のウシワカを一撃で倒せた時には
数珠の威力を実感しました。こりゃあ強いわ。
女郎蜘蛛もさっくり倒せたしなあ。
八犬士も一閃で牽制して速攻で当てれば一撃です。

使える筆調べが少ないとなんかちょっと不便です、やっぱり。
特に疾風、紅蓮は戦闘中でもよく使うので、
早くオロチ倒すまで行って取り戻さないとなあ。

2008.01.02 | | Comments(0) | 神あそび

コメント

コメントの投稿


秘密にする

« | HOME |  »

プロフィール

 晏嬰 亮
 (あんえい・りょう)

カレンダー

マジカロスやろうぜ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。